フィリピンで日米比の合同訓練 韓国軍が初参加

© AFP 2022 / Ted Aljibe日米比合同訓練の開会式
日米比合同訓練の開会式 - Sputnik 日本, 1920, 03.10.2022
フィリピンで沿岸地域の防衛などを想定した合同訓練が行われ、米軍や日本の陸上自衛隊とともに韓国軍が初めて参加した。「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、4か国の連携を強調する狙いがあるとみられている。NHKが伝えた。
合同訓練は米軍とフィリピンの海兵隊が2016年から行っているもの。日本の陸上自衛隊からは離島防衛で中心的な役割を果たす「水陸起動団」が参加。韓国の海兵隊が初めて訓練に加わった。
訓練は12日間にわたってフィリピン各地で行われ、島嶼部の奪還を想定した海外線での上陸作戦や、核兵器や化学兵器への対処法などを確認するという。
日米韓の3か国は9月30日にも日本海で共同訓練を実施した。3か国による対潜戦訓練実施は2017年4月以来。
関連記事
朝鮮半島沖で米韓合同軍事演習が開始
米韓合同軍事演習が開始 4年ぶりに大規模な戦闘訓練
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала