中国大使館が追加制裁についてコメント、「技術分野での覇権争いは米国に害をもたらす」

© AP Photo / Andy Wong中国大使館が追加制裁についてコメント、「技術分野での覇権争いは米国に害をもたらす」
中国大使館が追加制裁についてコメント、「技術分野での覇権争いは米国に害をもたらす」 - Sputnik 日本, 1920, 08.10.2022
米国は技術分野における覇権を目指し、他の国々を封じ込めようとしているものの、これは米国をはじめとする世界全体に影響をもたらす。中国企業に対する米国政府の追加制裁について中国の駐米大使館がコメントした。
大使館の公式報道官はスプートニク通信の取材に応じた中で次のようにコメントした。

「米国の行動、これは科学技術分野における完全な覇権を目指すものだ。彼らは市場と他国の発展及び封じ込みのため、自らの技術的達成を使用する可能性を模索している。米国はおそらく中国とその他の発展途上国が永遠に産業構造の下部に留まり続けることを期待している」

報道官によると、米国政府のこうした行動は供給網を破壊するため、米国をはじめとする国々にも損失をもたらすという。
米国 中国の弱点を見抜く - Sputnik 日本, 1920, 19.09.2022
米国 中国の弱点を見抜く
米商務省は7日、技術製品の供給の観点から信頼できない事業体のリストに中国の31企業を追加したと発表した。
関連ニュース
米国は北極圏でロシアや中国と効果的に競争する方針=ホワイトハウス
日本の外貨準備高は8月より減少 中国に次いで2位
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала