バイデン氏、世界経済の問題の原因がドル高であることを認めず

© Sputnik / Stringer / メディアバンクへ移行米国のバイデン大統領
米国のバイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 16.10.2022
米国のバイデン大統領は15日、世界経済の問題はドル高とは関係がなく、一部の国の経済成長の欠如に関係しているとの考えを表明した。ホワイトハウスが発表した。
バイデン氏は、ドル高については懸念しておらず、「他の世界」について懸念していると述べた。同氏は、米国経済は「ものすごく強い」とし、問題は米国経済ではなく、「他国の経済成長や健全な政策の欠如だ」との見方を示した。
バイデン氏は、インフレは世界中で起きており、他国の状況は米国よりも悪いと指摘した。
プーチン大統領とバイデン大統領。写真は過去にスイスで行われた首脳会談。 - Sputnik 日本, 1920, 16.10.2022
プーチン・バイデン両首脳はキューバ危機再来を許さず=露専門家
米労働省は13日、9月の生鮮食品を除く消費者物価指数(コアCPI)は6.6%の上昇と、1982年8月以来、約40年ぶりの伸び率だったと発表した。
関連ニュース
米政府、国家安全保障戦略を公表 中国は「最も重大な地政学的挑戦」ロシアは「緊急の安全保障上の脅威」
米国とNATOがウクライナ危機に巻き込まれる可能性は極めて高い=ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала