インド ロシア自動小銃カラシニコフ生産へ 年末までに開始

© Sputnik / Evgeny Biyatov / メディアバンクへ移行自動小銃カラシニコフAK203
自動小銃カラシニコフAK203 - Sputnik 日本, 1920, 18.10.2022
ロシア・カラシニコフ社の自動小銃カラシニコフAK203(7.62×39㎜)の生産拠点としてインドに開設された露印合弁企業「Indo-Russian Rifles Private Limited」が2022年末までに生産を開始する体制を整えた。国営会社ロスオボロンエクスポルトが発表した。
発表によると、将来的にはAK203のインドでの100%現地生産を目指す。さらに同工場ではカラシニコフ自動小銃をプラットフォームにした次世代モデルの生産に向け、設備近代化と生産量拡大が見込まれているという。
「神風ドローンKUB」 - Sputnik 日本, 1920, 22.08.2021
カラシニコフ企業グループ、海上発射型「神風ドローン」開発着手
スプートニク通信ではこれより前、世界で初めて5キロ以上の標的命中に成功したスナイパーライフル「ORSIS-CT20」について伝えた。
関連ニュース
カラシニコフの自動小銃AK-203 将来的にインド軍の主要な攻撃兵器へ
米国防総省 在外米軍基地のスロットマシン収益は年間約130億円に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала