ロシアは西側にウクライナの説得を求める ウクライナが核恐喝を放棄するよう=ザハロワ報道官

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / メディアバンクへ移行ロシア外務省のザハロワ報道官
ロシア外務省のザハロワ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 27.10.2022
ロシア外務省のザハロワ報道官はブリーフィングで、ロシアは西側に対し、ウクライナが核恐喝を放棄するようウクライナに影響を与えることを求めると発表した。

「われわれは西側に対し、ウクライナがこの最も危険なアバンチュールだけでなく、核恐喝と結びついたすべての措置、行為、行動を放棄するよう、自分たちのウクライナの被保護者たちに影響を与えることを求める。なぜならこれはすべて、取り返しのつかない結果と、何の罪もない民間人が大量死する可能性へと導くからだ」

ザハロワ氏は、キエフ政権は西側からさらに多くの支援を得るために核恐喝を使う可能性があると述べた。
チェルノブイリ原発 - Sputnik 日本, 1920, 27.10.2022
ウクライナ、チェルノブイリで「汚い爆弾」の偽旗作戦を計画か

「なぜキエフ政権はこれらすべてが必要なのだろうか?彼らは自らを未来志向の現代人として位置付けているようだが。財政的および軍事的支援を得るためなどにキエフ政権が核恐喝を利用している可能性は非常に高い」

ロシアのラブロフ外相は24日、ウクライナが進めているとされる放射性物質を拡散させる「汚い爆弾」の製造を西側諸国が否定したことについて、根拠がないと批判した。
関連ニュース
ウクライナで米国の衛星が使用された場合、その衛星は攻撃対象になる=露外務省
西側にはウクライナでのロシア特殊作戦を防ぐチャンスがあった=米コラムニスト
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала