日本 内閣支持率42% 過去最低も急激な低下はみられず=日本経済新聞世論調査

CC0 / Pixabay / 東京・渋谷
東京・渋谷 - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2022
日本経済新聞社が28日から30日にかけて実施した世論調査によると、岸田文雄内閣の支持率は42%で9月調査(43%)から1ポイント低下した。内閣支持率は66%だった5月をピークに5カ月連続で低下している。
同調査によれば、岸田文雄内閣の支持率42%という数字は、2021年10月の政権発足以来、最低。9月の内閣支持率は8月調査と比べ14ポイントと急激に低下したが、10月の低下率は1ポイントに留まった。内閣を「支持しない」と回答した割合は9月と同じ49%だった。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 28.10.2022
日本 岸田首相が記者会見 総合経済対策について説明
日本経済新聞は「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)をめぐる問題で野党の追及を受けていた山際大志郎氏を経済財政・再生相から交代させ、物価高への経済対策を発表しても上向かなかった」と指摘している
一方、共同通信社が実施した全国緊急電話世論調査によれば、岸田内閣の支持率は37.6%で、10月の前回調査から2.6ポイント上昇した。内閣支持率の上昇は、旧統一教会をめぐる問題が生じてからは初のこと。
日本経済新聞社とテレビ東京による世論調査は10月28日から30日にかけて、無作為に作成した電話の番号にかけるRDD方式で実施され、929件の回答を得た。
関連ニュース
首相、日中首脳会談へ意欲 防衛費増、恒久財源示唆
公明党、マインドコントロールによる高額献金の禁止について与野党での議論を容認する方針へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала