バイデン氏のせいで、米国はあと2年持つかどうかわからない=トランプ氏

© AP Photo / Ross D. Franklinドナルド・トランプ前米大統領
ドナルド・トランプ前米大統領 - Sputnik 日本, 1920, 06.11.2022
米国はあと2年持つかどうか分からない。ドナルド・トランプ前米大統領が、ペンシルベニア州での演説でこのような考えを示した。
トランプ氏によると、現職のジョー・バイデン大統領は、「(史上)最悪の5人の大統領が失敗を犯した時と同程度のダメージを米国に与えている」という。
演説でトランプ氏は、「この国があと2年もつかどうか私は分からない。あなたはこの人物に投票する必要がある。いい人なんだ」と述べ、上院選に出馬している共和党候 補メフメト・オズ氏への支持を呼びかけた。
さらにトランプ氏は、米国が「どこからも尊敬されない」国であるため、「今ほど悪い立場になったことはない」との考えを示した。
ツイッターは世界中に嘘をまき散らす=バイデン氏 - Sputnik 日本, 1920, 05.11.2022
ツイッターは世界中に嘘をまき散らす=バイデン氏
これよりも前、トランプ氏が11月8日以降に2024年の米大統領選の選挙活動を開始することを望んでいると報じられた
関連ニュース
「もし政界復帰したら」 米政治家、ウクライナ危機へのトランプ氏の影響を語る
1332発の悪魔の弾頭 トランプ氏はロシアと友好を結ぶのがなぜ「良く、正しい」のかを説明していた
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала