新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

希少な遺伝性疾患を持つ胎児の治療に初めて成功 米国

CC0 / Pixabay / 赤ちゃん
赤ちゃん - Sputnik 日本, 1920, 13.11.2022
カリフォルニア大学サンフランシスコ校が、希少な遺伝性疾患を持つ胎児の治療に初めて成功した。Medical Xpressが報じた。
妊娠後期の胎児が、ポンペ病と診断された。ポンペ病は、神経および筋肉組織に損傷を与え、患者の平均寿命は15年未満。この希少な遺伝性疾患を持って生まれた子どもは、生後2年以内に死亡する確率が高い。
お腹の赤ちゃんを救うために、医師らは革新的な治療法を用いた。子宮の中の赤ちゃんに治療が行われ、母親のへその緒から胎児に必要な薬剤が6回投与された。
赤ちゃん  - Sputnik 日本, 1920, 25.10.2022
IT・科学
運動に取り組めば、将来生まれてくる子どもの代謝に好影響=研究
赤ちゃんは時間通りに生まれ、発達障害は見られなかったという。
関連ニュース
仏の医師ら 腕に培養の鼻の顔への移植に成功
完璧なデトックス ニューロバイオロジーが脳の老廃物のお掃除方法を考案
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала