アルジャジーラ、記者死亡でイスラエルを国際刑事裁判所に提訴

© 写真 : Shireen Abu Akleh死亡したシリン・アブ・アクレさん
死亡したシリン・アブ・アクレさん - Sputnik 日本, 1920, 07.12.2022
中東・カタールに拠点を置くアラブ圏国際放送「アルジャジーラ」は6日、自社ジャーナリストを殺害した疑いでイスラエルを相手取り、国際刑事裁判所(ICC)に提訴すると発表した。アルジャジーラ社が公式サイトで発表した。
アルジャジーラの女性レポーターのシリン・アブ・アクレさんは今年5月、ヨルダン川西岸のジェニン市でパレスチナ人難民キャンプの襲撃を取材中に死亡した。
アルジャジーラ側はイスラエル兵が故意に殺害したと主張しているが、イスラエル側はパレスチナの過激派の発砲で死亡した可能性があるとしている。またイスラエルとパートナー関係にある米国は、イスラエル軍による攻撃としても故意に殺害したわけではないとの見解を示しており、真相は闇の中だ。
「アルジャジーラ」記者葬儀の参列者を追う払うイスラエル警察 - Sputnik 日本, 1920, 14.05.2022
米国 アルジャジーラ記者葬儀でのイスラエル警察の行動を懸念=米国務長官
アルジャジーラは6日、次のように発表している。

「本日、アルジャジーラはイスラエルによる我々の同僚シリン・アブ・アクレの殺害事件をICCに提訴する」

アルジャジーラ側は綿密な調査を行い、複数の目撃者の証言や映像、司法鑑定などに基づく新たな証拠をつかんだとして、シリン・アブ・アクレさんはイスラエルの「占領軍」によって撃たれたと主張している。
宗教的対立やパレスチナ問題を背景に、イスラエルとアラブ諸国は犬猿の仲である。アルジャジーラの本拠があるカタールとイスラエルも国交はない。
関連ニュース
イスラエル「イランがカタールW杯を攻撃検討」と主張 中東諸国の場外乱闘
【解説】「死者たちの目で」 ガザ地区のイスラエル軍との衝突での死者が自分の目を盲人のために贈る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала