ウクライナの懲罰リスト「平和維持軍」に327人の子どものデータ掲載 ユニセフに対応求める=露国連大使

© AFP 2023 / Kena Betancurウクライナの懲罰リスト「平和維持軍」に327人の子どものデータ掲載 ユニセフに対応求める=露国連大使
ウクライナの懲罰リスト「平和維持軍」に327人の子どものデータ掲載 ユニセフに対応求める=露国連大使 - Sputnik 日本, 1920, 07.12.2022
懲罰対象者リストを掲載したウクライナのサイト「平和維持軍(ミロトヴォレツ)」に、子ども327人の個人データが掲載されたことに関連し、ロシアは国連児童基金(ユニセフ)に対し、何らかの対応をとるよう求めている。国連安全保障会議の会合では、ロシアのワシリー・ネベンジャ国連大使が「ユニセフはいかに対応しているのか」と問いただす場面があった。
ネベンジャ大使は、ウクライナにおける子どもの権利保護という意味で、民族主義者たちがウクライナの敵だとする人物の個人データを掲載しているウェブサイト「ミロトヴォレツ」の活動は看過できないと主張。また大使は、このような「仄めかし」によって、人々が迫害されたり、傷つけられたり、またジャーナリスト、ダリヤ・ドゥギナ氏のように殺害される可能性もあると述べた。
ファイナ・サヴェンコワとアレクサンドル・コントロヴィチ - Sputnik 日本, 1920, 21.07.2022
ユニセフ 個人情報暴露のウクライナのサイトの閉鎖を求めた女児との面会を拒否
また、ロシアの社会団体は、この犯罪的な資料に、327人もの子どもの個人データが掲載されていることを確認し、7月の段階ですぐに国連事務総長とユニセフ事務局長に通報したと強調した上で、「我々がこの件について要請を出した後、ユニセフはいかなる措置を取ったのか、未成年者の個人データ掲載についてどう考えているのか、ウクライナ政府からの反応はあったのか」と問うた。
ウクライナ主義のサイト「平和維持軍」にはジャーナリストやドンバス地域の義勇兵、及びその他の市民の情報が記され、「売国奴」と定義されている。
関連ニュース
マスク氏、バイデン氏の息子に関する不都合な情報を隠蔽した法務担当を解雇
ウクライナによる長距離ミサイルの開発は阻止しない=米国防総省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала