ラスベガスUFC282 ライトヘビー級タイトルマッチは引き分け

© AP Photo / John Locherヤン・ブラホビッチとマゴメド・アンカラエフ
ヤン・ブラホビッチとマゴメド・アンカラエフ - Sputnik 日本, 1920, 11.12.2022
ラスベガスで行われた総合格闘技UFC第282大会の目玉、マゴメド・アンカラエフ(ロシア)対ヤン・ブラホビッチ(ポーランド)のライトヘビー級(93キロ未満)王座戦は引き分けに終わった。
対戦は5ラウンドフルで戦い、引き分け。11月に同級世界王者のイリー・プロハースカ(チェコ)が負傷を理由にタイトルを返上。王座は今回も空位のままとなった。
ブラホビッチは対戦後、レフリー判定でアンカラエフが勝つはずだったとコメントした。

「試合を見直してみなければわからないが、少なくとも自分は勝っていない。自分が勝利者という感覚はない。チャンピオンベルトはアンカラエフに渡して欲しい」

一方のアンカラエフは不満をあらわにした。

「何を言えばいいか分からないが、自分が勝った。だがなぜかベルトはもらえなかった」

今回の対戦はUFC始まって以来、5回目の引き分け戦となった。
マゴメド・アンカラエフは現在30歳。プロ総合格闘技の戦歴は18勝1敗1分け。ヤン・ブラホビッチは39歳。同じく29勝9敗1分け。2021年10月に王座を失った。
関連ニュース
「氷の皇帝」がラストマッチへ、ベラトール王者にリベンジなるか
WBC、ロシアとベラルーシのボクサーをランキングから削除
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала