法人税で7千億円程度確保 防衛増税案、24年度以降

© AFP 2023 / Kazuhiro Nogi岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 12.12.2022
政府、与党は11日、防衛費増額の財源として法人税、たばこ税、東日本大震災後に設けた復興特別所得税を活用する方向で調整に入った。法人、たばこの各税は2024年度以降に段階的に増税。復興特別所得税は税収の一部を防衛に転用し、期限を延長することを検討する。政府には法人税で7千億~8千億円、たばこ税で2千億円程度、復興特別所得税で2千億円程度を確保する案がある。
岸田文雄首相は防衛力強化に向け27年度以降に必要となる毎年度約4兆円の追加財源のうち、1兆円強を税制措置で賄う方針を表明している。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала