EU、対ロシア制裁第9弾を採択

© Sputnik / Vladimir Sergeevロシアと欧州の旗(アーカイブ写真)
ロシアと欧州の旗(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 16.12.2022
欧州連合(EU)は、対ロシア制裁第9弾を正式に承認した。欧州理事会のサイトに声明が掲載された。
欧州理事会の声明では、ロシアが行っているウクライナでの特殊作戦への対応として、『理事会は本日、ロシア及びその政府に対する圧力の強化を目的とした新たな措置の第9弾となるパッケージを採択した』と述べられている。
軍産複合体関連企業168社が主な制限の対象となった。またEUは、ロシアのエネルギー及び鉱業部門への新規投資の禁止を拡大した。なお、極めて重要な原料に関連する活動は対象外となっている。EUはまた、広告、マーケティングリサーチ、世論調査の分野でのロシアへのサービスの提供も禁止した。
さらにEUは、ドローン、航空用エンジン、航空機用部品などを含む、航空関連の製品や技術のロシアへの輸出禁止も拡大する。
またEUは、農産物の貿易で重要な役割を果たしている個人の口座を凍結解除するメカニズムを導入することも決定した。
制裁でロシアは跪かず、西側が損をしただけ=オーストリア元副首相 - Sputnik 日本, 1920, 11.12.2022
制裁でロシアは跪かず、西側が損をしただけ=オーストリア元副首相
欧州理事会の決定は近いうちにEU官報に掲載され、その後、新たな制裁が発効する。
関連ニュース
G7 ロシア経済への圧力強化を確認
対露制裁によりエネルギー需要は増加 新興国のロシア依存度高まる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала