欧州委員会、独ユニパーの国有化を承認 エネルギー危機で

© AFP 2023 / Ina Fassbenderユニパーのロゴ
ユニパーのロゴ - Sputnik 日本, 1920, 17.12.2022
欧州委員会(EC)は、ドイツ政府による独エネルギー企業ユニパーの国有化を承認した。ロイター通信がECの声明を引用して報じた。
ロイターは「その理由となったのは、欧州における現在のエネルギー危機、特にロシア産ガスの供給停止やガス価格の急騰であり、これがドイツ最大のロシア産ガス輸入企業ユニパ―の支払不能を防ぐための大規模な資本注入を必要とする状況を引き起こした」と報じている
ECは、ユニパ―の国有化を許可しても競争に関連する問題は生じないという結論に達した。ドイツ政府は、ユニパ―に80億ユーロ(約1兆1662億円)超を注入し、同社筆頭株主であるフィンランドのエネルギー会社フォータムが保有するユニパ―株を1株当たり1.7ユーロ(約248円)で買い取る方針。
関連ニュース
ドイツなどEU諸国、ベルギー経由でロシアからLNGの購入を継続
独エネルギー企業ユニパーの損失は9ヶ月で約50億ユーロ=ロイター
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала