マスク氏一転、記者らの凍結解除 ユーザー投票で決定

© AP Photo / Susan Walshイーロン・マスク
イーロン・マスク - Sputnik 日本, 1920, 17.12.2022
SNS・ツイッター上で米大手メディアの記者らのアカウントがブロック(凍結)された問題で、ツイッター社のイーロン・マスクCEOは態度を急変させ、直ちに凍結を解除すると明らかにした。ツイッター上でマスク氏が行った公開投票(アンケート)で、即時解除を求める声が過半数に達したからだという。
マスク氏はツイッター上で次のように述べている。

「人々が表明した。私の居場所を拡散したアカウントは今をもって凍結解除だ」

これまでにツイッターはCNN、ワシントン・ポスト、ザ・インターセプト、マッシャブルなどの複数の記者のアカウントを凍結。対象となった記者は、ツイッター社とその新CEOであるマスク氏をめぐる状況を積極的に取材していたという。マスク氏は記者らが自分の位置情報をリアルタイムで投稿していることが、「晒し行為」を禁止した新ルールに違反するためだと説明。凍結期間は当初、7日間を予定していた。
その後、マスク氏はジャーナリストのブロック解除を許可するかどうかについてアンケートを実施。アンケートでは「即刻解除」か予定通り「7日後に解除」の2つの選択肢が与えられ、過半数の58.7パーセントにあたるユーザーが即刻解除を求めたという。
関連ニュース
マスク氏、「とどめの一撃」を予告
マスク氏に制裁の可能性 記者のツイッターアカウント停止で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала