キックオフまでの残り時間を示す公式カウントダウン時計の周りに集まる人々 - Sputnik 日本, 1920, 16.11.2022
FIFAワールドカップ・カタール2022
カタールで11月20日から12月18日まで開催される2022FIFAワールドカップは、今回初めて中東で開催される他、北半球で秋から冬にかけて開催されるのもこれが初となる。

W杯 3位決定戦でクロアチア勝利 モドリッチ選手が今後のキャリアについて語る

© Sputnik / Grigory Sysoev / メディアバンクへ移行クロアチア代表ルカ・モドリッチ選手
クロアチア代表ルカ・モドリッチ選手 - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2022
サッカー・ワールドカップ(W杯)のカタール大会では日本時間18日未明、クロアチアとモロッコによる3位決定戦が行われ、クロアチアが勝利した。クロアチア代表のキャプテン、ルカ・モドリッチ選手(37)は、少なくとも2023年6月に開催されるUEFAネーションズリーグの決勝ラウンドまでは代表活動を続けると語った。
現地時間17日に行われた3位決定戦で、クロアチアはモロッコを2-1で破った。クロアチアは2018年ロシア大会での準優勝に続き、3位となった。モドリッチ選手は以前、カタール大会終了後、クロアチア代表としてのキャリアに終止符を打つと発言していた。
スペインの日刊スポーツ紙「マルカ(Marca)」は、「W杯では最後の試合になるかもしれないが、まだ何も言えない」というモドリッチ選手の言葉を引用している。また「もちろん、クロアチア代表でのキャリアにはとても満足している。2つのメダルを獲得できたことは、とても重要なことだ」と述べた。
9日の準々決勝・クロアチア戦で敗退し、涙を浮かべるブラジル代表のネイマール選手 - Sputnik 日本, 1920, 15.12.2022
FIFAワールドカップ・カタール2022
メッシの挑発にネイマールの涙:W杯カタール大会で見せた選手たちの表情
モドリッチ選手は「クロアチアには、とても明るい未来を持つ素晴らしいチームがあることを確認した。そして、この道を進んでいかなければならない。今後どうなるかは様子を見よう」とした上で、自身のキャリアについては「少なくとも、私はネーションズリーグまではクロアチア代表としてプレーを続けたい。その後はどうなるかは見てみよう」と話した。
UEFAネーションズリーグのプレーオフは、2023年6月14日から18日にかけてオランダで開催される予定。
関連ニュース
アルゼンチン、お呼びでない中で決勝進出決めた=メッシ選手
ネイマール、クロアチア戦の敗北について心境を明かす
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала