タイ海軍の軍艦がタイランド湾で沈没 乗組員31人を捜索中

© AP Photo / Royal Thai Navyタイ海軍の軍艦の沈没
タイ海軍の軍艦の沈没 - Sputnik 日本, 1920, 19.12.2022
タイでは18日深夜(現地時間)、同国海軍のコルベット(2等艦)「スコータイ」がタイランド湾を哨戒中に沈没した。乗組員75人が救助されたものの、31人が行方不明となっており、現場となった海域では捜索作業が続いている。
当時、タイランド湾が荒れていたことで同艦は大きく傾き、相当の量の水が艦内に入り込んだという。これにより主電源がショートしエンジンなどその他の機器の稼働が停止。進路を失い、大きな波と強風に襲われ続けた同艦は、再び傾き、そのまま沈没した。タイ海軍の発表によると、沈没時、乗組員全員(106人)が救命胴衣を着用していたという。
「スコータイ」は1980年代半ばに建造され、1987年2月にタイ海軍に就役した。同艦は単独での哨戒をはじめとする哨戒艦艇で、艦艇群の一部として対潜水艦戦や対空防衛の実施を想定した軍艦。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала