歯磨き粉は塗っちゃダメ! スマホ画面が「修繕」できる噂をXiaomiが否定

© 写真 : Xiaomi Xiaomiのスマートフォン
Xiaomiのスマートフォン - Sputnik 日本, 1920, 29.12.2022
中国の電気機器大手「Xiaomi(シャオミ)」はスマートフォンのユーザーらに対し、画面の損傷を修理するために歯磨き粉を用いないよう呼びかけた。Xiaomiはこの呼びかけを広めるためにYouTube上に特別動画を発表し、スマホ画面が割れたり、ひびが入った場合はサービスセンターに問い合わせ、修理するよう勧めている。
Xiaomiは動画で、スマホのユーザーの多くが画面のひび割れや傷を目立たなくくしようとして、歯磨き粉を用いるのは間違いで、この結果、状況は一層悪化すると語っている。
Xiaomiは、傷の入ったスマホ画面に歯磨き粉を塗ると、細かなひびが塞がって、傷が目立たなくなるという噂がまかり通っているため、それを払しょくし、歯磨き粉は口腔衛生の手段であり、スマホの修理には関係ないことを示すために動画の発表に踏み切った。
Xiaomiは歯磨き粉に含まれる微粒子は画面の傷の再生には効果を発揮しないだけでなく、アルカリ性物質が含まれており、これが疎油性のコーティングの耐酸性を損ねてしまうので、歯磨き粉を塗った後の画面には汚れや指の跡がついてしまうと指摘している。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала