ヤマネコの家族が雪の上を散歩 露カムチャッカ半島

© Sputnik / Vladimir Astapkovich / メディアバンクへ移行ヤマネコ
ヤマネコ - Sputnik 日本, 1920, 25.01.2023
ロシア極東のカムチャッカ半島のセミャチク自然保護区で、野生の5匹のヤマネコの家族の姿が確認され、話題を呼んでいる。専門家によると、5匹のヤマネコが同時に確認されるのは非常に珍しいという。
自然保護区の管理当局がSNSなどで公開したビデオには大人のメスネコと3匹の子どものヤマネコが映っている。また、ここには映っていないがもう1匹の子ネコの姿も確認されたという。
専門家は「これは非常に幸運でないと見られない光景だ」と話している。また、今冬はこの地域にヤマネコの捕食対象となるネズミやウサギなどの小動物が多く生息しているといい、ヤマネコが獲物を奪い合うことはないという。
関連ニュース
2.7キロの巨大ヒキガエル発見 ゴジラにちなんだあだ名も 豪州
世界最大規模 南米で子ガメが一斉に孵化
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала