対イラン交渉を取材するジャーナリストが殺到 ついに金属探知機を撤去

© AFP 2022 / SAMUEL KUBANI イランのザリフ外相
イランのザリフ外相 - Sputnik 日本
ウィーンですでに2週間続く、ハイレベルでのイランと「仲介6カ国」の交渉を取材しているジャーナリスト達は、安全確認用の金属探知機を撤去させてしまった。

イラン外相:仲介6か国の一部が要求を高め、交渉が長引いている - Sputnik 日本
イラン外相:仲介6か国の一部が要求を高め、交渉が長引いている
金属探知機は、イランのザリフ外相から交渉の詳細を聞こうと、マスコミ関係者が待機していた巨大な白い天幕から殺到した多くのジャーナリスト達のせいで、ついに使用不能となった。

交渉が行われている「コーブルク」ホテルへの入口通路を担当している係員は、外相がホテル3階のバルコニーに姿を現す事を記者達に伝えた。

ザリフ外相は、定期的にバルコニーに姿を現し、外の新鮮な空気を吸うついでに、下から手を振り、様々な言語で大声で質問する記者達に挨拶を送っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала