宮崎監督 新しいアニメ制作を開始!

© East News / Dario Pignatelli宮崎駿監督
宮崎駿監督 - Sputnik 日本
世界的に有名なアニメ監督、宮崎駿氏は、新しい短編アニメの制作に着手した。13日米国の「The Hollywood Reporter.」が報じた。

「エヴァンゲリオン」の監督、日本アニメの寿命はあと5年か - Sputnik 日本
「エヴァンゲリオン」の監督、 日本アニメの寿命はあと5年か
「スタジオ・ジブリ」での記者会見で宮崎監督は「新しいアニメの制作を始めたばかりだ」と伝えた。監督は、アニメ制作においてコンピューターを決して使わない事で有名だが、記者会見では「今度は私の手元には新しい装置がある」とし「これは素晴らしいプロジェクトだ。今度私は、すでに慣れた装置ばかりでなく、コンピューターグラフィックも使っている」と述べた。

制作を始めたアニメは10分の短いもので、ボロという名の毛虫の話だ。宮崎監督によれば「作業には約3年かかるだろうが、もっと早く終わればいいと思っている」との事だ。

宮崎駿監督 - Sputnik 日本
宮崎駿監督 沖縄の米軍基地争いに貢献へ
また宮崎監督は「2014年にスタジオ・ジブリを去ったが、アニメスタジオでの生活を捨てるのは難しい」と答えた。なお「引退してから自由な時間をどう使っているのか」との質問に対し、監督は「一層熱心に仕事をしている。違いと言えば、今は前より30分遅くスタジオに来て、前より30分早く家に帰る事だけだ」と語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала