米エネルギー規制委員会、市場操作の疑いで仏「トタル」を非難

© AP Photo / Jacques Brinon米エネルギー規制委員会、市場操作の疑いで仏「トタル」を非難
米エネルギー規制委員会、市場操作の疑いで仏「トタル」を非難 - Sputnik 日本
米連邦エネルギー規制委員会は仏の石油会社「トタル」が米南西部の天然ガス市場で価格操作を行ったとしてこれを非難した。

22日付けのウォールストリートジャーナル紙の報道によれば、2009年から2012年までの間、「トタル」のヒューストン支店は最低でも38回、こうした操作を行い、これによって市場に著しい影響を与えた。

自動車業界全体が騒動の結末を注視し、影響を懸念している - Sputnik 日本
フォルクスワーゲンスキャンダル、自動車業界全体が騒動の結末を注視し、影響を懸念している
規制委員会は「トタル」がこうしたオペレーションでどういった利益を得たか、また行為に対して科される罰金の額については詳細を挙げていない。
ウォールストリートジャーナル紙によれば、これに対しトタル社は「書面で、委員会が非難するような行為を行うような社員は自社には一人もいない」と断言し、委員会とは完全な形での協力を行っているとしている。

米エネルギー規制委員会は「トタル」以外にもここ最近JPモルガン・チェースやバークレイズ、ドイチェバンクに対しても非難を表している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала