プーチン大統領、シリア危機解決は合法政権の強化をおいて無し

© Sputnik / Dmitriy Vinogradovシリア
シリア - Sputnik 日本
シリア危機の解決は現行の合法政権を強化し、これを反体制派の中でも健全なメンバーとの対話に向かわせて初めて可能となる。プーチン大統領は、国連総会への出席を目前に控え、米CBSテレビからのインタビューに答えた中で、こう語った。インタビューの映像はCBSテレビのサイトに部分的に掲載され、英訳されている。

シリアの戦闘員 政府軍との衝突で発砲 - Sputnik 日本
西側、米国のシリア政策失敗を受け、対アサド大統領関係を見直し
プーチン大統領は、露の目的のひとつは、軍事紛争によって敗北ぎりぎりのところで持ちこたえているアサド大統領政権の救済かという問いに対し、「その通りだ」と答えている。

「私はこれを固く確信するのだが、合法政府の破壊を画策した行為は、この地域あるいは他の地域の諸国の状況でも見うけられる。たとえばリビアでは国の機関は破壊された。似た状況は残念ながらイラクにも見られる。」

「このためシリア危機を解決する方法は、現行の国家機関を強化し、テロ対策に力を貸す以外にない。だが同時に彼らを反体制派の健全な部分との対話と改革実行へと向かわせねばならない。」

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала