英国 バルト諸国への軍人派遣を確認

© Flickr / UK Ministry of Defence 英国軍
英国軍 - Sputnik 日本
英国のフェロン国防相は8日、英国がバルト諸国に少人数の軍人を派遣する意向であることを明らかにした。

フェロン国防相によると、英国の軍人は、「バルト諸国で防衛力の訓練、評価、強化に関する新たな任務に着手し、NATO軍のより常駐的なプレゼンスの一部になる」という。

NATO - Sputnik 日本
NATO、「イスラム国」、ウクライナのナショナリズム―3つの頭をもつモンスター
その他にもフェロン国防相は、英空軍がバルト諸国上空での空中パトロールへの参加を続ける計画であることを確認した。

これより先、マスコミは、英国がバルト地域に自国の軍部隊を長期的な見通しで配置するとの情報を伝えた。これらの行動は、NATOの境界を強化し、「ロシアの侵略を抑止」するためのものだという。

ロシアはこの情報に極めて冷静に反応し、さらにユーモアを持って対応した。ロゴジン副首相は自身のツイッターに、冗談めかして「雨の多い国から雨の多い国へと人々が送られてゆく…  ほら人間は何もすることがない!」と書き込んだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала