IS指導者バグダディ容疑者は爆撃を受けて負傷し、病院にいる

© AFP 2022 / Haidar Hamdaniイスラム国
イスラム国 - Sputnik 日本
テロ組織「IS(イスラム国)」の指導者アブ・バクル・アル・バグダディ容疑者は、実際に負傷し、イラクのアンバル州にある病院にいる。現地の消息筋が通信社「スプートニク」に伝えた。

トルコ首相「アンカラのテロ事件には『IS』が関与した可能性が高い」 - Sputnik 日本
トルコ首相「アンカラのテロ事件には『イスラム国』が関与した可能性が高い」
消息筋は、「バグダーディは負傷し、アンバル州カイムの病院にいる。病院は、ISの戦闘員によって全面包囲されている」と語った。カイムは、シリアと国境を接するイラク北西部にある。

先にマスコミは、アンバル州でイラク空軍がアル=バグダーディー容疑者の車列を爆撃し、容疑者が負傷したと報じた。なおイラク軍は、容疑者と一緒にいたISの司令官2人は死亡したと伝えた。

バグダディ容疑者は、自分をISの「カリフ」と呼んでおり、容疑者はISの指導者と考えられている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала