忍者が日本への観光客誘致に乗り出す?

身を隠すために黒い衣装を身につけた忍者は、そのハードな訓練のお陰で、あらゆる障害を克服し、壁をよじ登り、屋根の上を飛び回り、夜のとばりの中で殺人を決行した。

エッフェル塔 - Sputnik 日本
パリ当局 2024年の夏季五輪候補地に正式立候補
有名な忍者は、現代の21世紀の日本では、より危険の少ない任務を担っている。それは、2020年の東京オリンピックを前に、外国人観光客をひきつけることだ。

日本でこのほど「日本忍者協議会」が発足した。「日本忍者協議会」の目的は、この日本の神秘的な殺人請負人、忍者のイメージを使って、外国人観光客を誘致することだ。

「日本忍者協議会」は、忍者にゆかりがある神奈川県、長野県、三重県、滋賀県、佐賀県の5つの県を含む日本全国の自治体の代表者たちが集まって設立された。

外国人観光客を誘致するために、忍者に関連する観光スポットや日本全国のイベント情報などを紹介する英語と日本語のサイトが開設される予定。またサイトでは、2月22日の「忍者の日」に関連したイベントやフェスティバルなども紹介される見込み。

棒術 - Sputnik 日本
ロシアの忍者教室 創立25周年
NHKによると、協議会の会長を務める三重県の鈴木知事は、協議会の発足式で、「来年の伊勢志摩サミット開催や、外国人観光客の増加といった追い風が吹くなか、日本固有の忍者という文化をブランド化してオールジャパンで海外に発信していきたい」とあいさつしたという。

忍者は封建時代から、諜報活動や暗殺などに使う特別なスキルを持つ秘密請負人の機能を果たしながら、日本の歴史の中で重要な役割を演じてきた。

忍者については、歴史の教科書以外でも知ることができる。忍者は、たくさんの映画、漫画、コンピューターゲームなどでも描かれている。

 

telegraph.co.uk

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала