長崎「パグウォッシュ会議」に20カ国から400人近くが参加

© 写真 : M M長崎「パグウォッシュ会議」に20カ国から400人近くが参加
長崎「パグウォッシュ会議」に20カ国から400人近くが参加 - Sputnik 日本
核兵器の拡散防止、廃絶を目指す「パグウォッシュ会議」が長崎で11月1日から5日間の日程で行なわれる。同会議が長崎で行なわれるのは初めて。16日、東京の会議組織者らが明らかにした。今回は世界40カ国から200人近くの核軍縮の専門家らが参加。

外国人にはショック、ロシアの(なんでもない)不思議、ベスト10 - Sputnik 日本
外国人にはショック、ロシアの(なんでもない)不思議、ベスト10
会議は今回で61回目。開催地として選ばれたのは70年前、広島の次に核爆弾の犠牲になった長崎。

共同通信の報道では、会議にはロシア外務省、米国務省の代表者も出席する予定。

1957年、アインシュタイン氏をはじめとするノーベル賞受賞者らの発案で、核兵器および全ての戦争の廃絶を訴える科学者らを結集した会議が召集。第1回の会議はカナダの都市パグウォッシュで開かれたため、ここから「パグウォッシュ会議」の名称が生まれた。「パグウォッシュ会議」の運動は1995年にノーベル平和賞を受賞している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала