ラヴロフ外相:シリアに関していかに受け入れがたい立場を取らされているか、EUが自ら理解していることを望む

© Sputnik / Vladimir Fedorenkoラヴロフ外相:シリアに関していかに受け入れがたい立場を取らされているか、EUが自ら理解していることを望む
ラヴロフ外相:シリアに関していかに受け入れがたい立場を取らされているか、EUが自ら理解していることを望む - Sputnik 日本
ロシアは、EUがシリアに関していかに受け入れがたい立場を取らされているか、EU自らが理解していることを望んでいる。番組「土曜のニュース」でラヴロフ外相が述べた。

ラヴロフ外相:シリアの対テロ作戦における協調を米国が拒否したのは大きな過ち - Sputnik 日本
ラヴロフ外相:シリアの対テロ作戦における協調を米国が拒否したのは大きな過ち
「EUがシリアに関してかやの外の置かれている現状がEUにとっていかに受け入れがたいことかを、EU自身が理解していることを望む」とラヴロフ外相。

ラヴロフ外相によれば、「おそらく、引き金となったのは移民問題だ。もっとも70万人と言う数字は、ロシアが受け入れ、ロシアに現在暮らしているウクライナ人の数よりは少ないのであるが」。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала