トヨタ 世界販売台数で世界一に返り咲く

日本の自動車メーカー「トヨタ」は、主要ライバル「フォルクスワーゲン」が、ディーゼル車に排ガス規制に関する試験をクリアするために違法フソフトウェアを搭載していたことが発覚し、スキャンダルが勃発したことで困難な状況に陥った後、世界販売台数で世界一に返り咲いた。

日本の学者ら、エジプトのピラミッドの謎の解明に参加 - Sputnik 日本
日本の学者ら、エジプトのピラミッドの謎の解明に参加
「トヨタ」は26日、今年1-9月に全世界で749万台を販売したと発表した。「フォルクスワーゲン」の世界販売台数は、743万台だった。なお両社の販売台数は前年同期比で1,5パーセント減少した。

今年1-6月の世界販売台数では、「フォルクスワーゲン」がトヨタを上回っていた。

「フォルクスワーゲン」は、スキャンダルのあと全世界で約1100万台をリコールしなければならなくなり、同社の評判は大きな打撃を受けた。

なお世界販売台数3位は、米ゼネラル・モーターズで、前年同期比で1,9パーセント減の720万台だった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала