ウクライナ大統領と米副大統領 軍事技術協力について合意

© Sputnik / Nikolay Lazarenko / メディアバンクへ移行ポロシェンコ大統領
ポロシェンコ大統領 - Sputnik 日本
ウクライナのポロシェンコ大統領と、米国のバイデン副大統領は、スイスのダボスで会談し、軍事技術協力の活性化について合意した。ウクライナ大統領のサイトで発表された。

ポロシェンコ大統領とバイデン副大統領は、ダボスで開催中の世界経済フォーラムに合わせて会談した。

ダボス会議、ロシアはアジア太平洋の議題を携え参加 - Sputnik 日本
ダボス会議、ロシアはアジア太平洋の議題を携え参加
ポロシェンコ大統領はまた、バイデン副大統領に、先に米国がウクライナに2300万ドル相当の医療機器や通信機器を供与したことに対して、謝意を表したという。

ウクライナ政府は2014年4月、独立を宣言したルガンスク人民共和国とドネツク人民共和国に対し、軍事作戦を開始した。国連の最新情報によると、同紛争の犠牲者は9000人を超えた。

ウクライナ東部ドンバスの情勢解決は、ミンスクで開かれたコンタクトグループでも話し合われており、同コンタクトグループは、2014年9月から、休戦を含む紛争沈静化に向けた手順に関する3つの文書を採択した。しかし停戦合意後も、紛争当事者間では撃ち合いが続いている。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала