露米の軍人 シリアの戦闘が行われない場所を識別

© Sputnik / Iliya Pitalev露米の軍人 シリアの戦闘が行われない場所を識別
露米の軍人 シリアの戦闘が行われない場所を識別 - Sputnik 日本
ロシアと米国の軍人は共同で、シリアで戦っているグループの活動領域を地図上で識別している。これらのグループに対する戦闘は行われない。中東問題担当ロシア大統領特使を務めるロシアのボグダノフ外務次官が発表した。

ボグダノフ氏は、次のように述べた-

シリア反体制派 2週間の停戦に同意 - Sputnik 日本
シリア反体制派 2週間の停戦に同意
「2月26日の正午までに、シリアで戦っている全ての当事者は、自分たちの停戦の用意を確認しなければならない。ロシアと米国の軍人たちは共同で、そのようなグループが活動している領域を地図上で識別している。これらに対してシリア軍、ロシア航空宇宙軍、米国の有志連合の軍事作戦が行われることはない。」

22日、ロシアと米国はシリアに関する共同声明を表した。それによると、シリアでは政府軍と武装した反体制派の間で2月27日から停戦が始まる予定。なお、「ダーイシュ(IS、イスラム国)」や「アル=ヌスラ戦線」、また国連がテロ組織と認定するその他のグループへの攻撃は続けられる。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала