ラヴロフ外相、シリア休戦プランはこれをおいて他になし

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev / フォトバンクに移行ラヴロフ外相
ラヴロフ外相 - Sputnik 日本
ラヴロフ外相はシリア休戦をプランはこれをおいて他にはなく、これからも現れないとする声明を表した。

シリア反体制派 2週間の停戦に同意 - Sputnik 日本
シリア反体制派 2週間の停戦に同意
ラヴロフ外相は記者団を前に「(他のプランなど)ない。それに現れない。誰のところにもない」と断言している。

22日、シリアに関する露米の共同声明が表された。声明に従った場合、シリア政府軍と反体制武装勢力は2月27日より休戦体制に入らねばならない。ただし「ダーイシュ(IS、イスラム国)」、「アル=ヌスラ戦線」など国連がテロ組織と認定したグループは休戦体制の当事者には含まれない。

これより前、ガーディアン紙の報道では、米国が休戦プランが失敗した場合に備え、シリアの分割に自国を含める予備プランを検討していることが伝えられていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала