ドイツでセックスワーカーに求める条件を高める新たな法案可決

© AP Photoドイツでセックスワーカーに求める条件を高める新たな法案可決
ドイツでセックスワーカーに求める条件を高める新たな法案可決 - Sputnik 日本
ドイツでセックスワーカーに求める条件を高める新たな法案が可決された。新たな法律では、仕事のために使うアパートや顧客用の個別のトイレがあること、またコンドームの着用義務が求められているほか、セックスワーカーは自分の職業を正式に登録しなければならない。

Генеральный директор Департамента Азии и Океании МИД Японии Синсукэ Сугияма в Улан-Баторе - Sputnik 日本
慰安婦問題の日本の態度は非論理的
ドイツの「性的サービス」組合連合の広報担当者ウンディーネ・デ・リヴィエール氏は、新たな法律について、完全に非生産的だとの見方を表し、「これは売春婦の保護に関する法律だと言われているが、本質的には売春婦を監視する法律だ。これは業界に深刻な問題を引き起こすだろう。大勢のセックスワーカーが、法律の枠を超えざるを得なくなる」と述べた。

リヴィエール氏は、例えばコンドームの着用義務など、法律の複数の項目の遵守を管理するのが極めて難しくなると指摘している。リヴィエール氏はまた、新たな法律は長期的展望で売春を制限するためのものである可能性があると考えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала