モスクワの図書館に猫カフェがオープンする可能性

モスクワの図書館は、館内の一部を動物カフェとして貸し出すことを検討している。モスクワ市立図書館センターのマリヤ・ロガチョフ所長が伝えた。

猫 - Sputnik 日本
ロシアにまた猫カフェ開店 その名は「サムライ」
ロガチョフ所長は、次のように語った-

「私たちには、欧州の図書館で目にした興味深いプロジェクト『読書犬』あるいは『犬のセラピスト』があります。これは、人前で読むのを恥ずかしがる子供たちは、犬に読んであげるのは恥ずかしがらないという考えからなっています。これは特別な訓練を受けた犬で、この犬はじっと聞いてくれます。プロジェクトは、そのような人々の中でとても人気があります。そのため私たちは、図書館に動物がいることに賛成しており、そこには猫も含まれます。ただ既存の衛生規範や規則を考慮する必要があります。」

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала