欧州理事会議長 対ロシア制裁はまだ続く

© AFP 2022 / Adem AltanEUのトゥスク大統領
EUのトゥスク大統領 - Sputnik 日本
欧州理事会のトゥスク議長は、EUの対ロシア制裁について、ミンスク合意が完全に履行されるまでは続くと述べた。

先にロシアのプーチン大統領は、ウクライナ南部・東部のドンバスで全ロシア国営テレビ・ラジオ放送会社の記者数名が殺害された事件でロシアで禁錮22年の刑が下されたウクライナ人、ナジェージダ・サフチェンコ被告に恩赦を与えた。

握手 - Sputnik 日本
ロシア、エネルギーでEUと本格的協力に前向き
同日ウクライナは、禁錮14年が言い渡されていたロシア人2人を釈放した。米国、ドイツ、フランスはこれについて、ミンスク合意履行に向けた重要な一歩であると指摘した。

なおトゥスク議長は、G7サミットの場で行われたブリーフィングで、「ロシアに対するEUの行動は変わらない」と述べ、「ミンスク合意履行における著しい進展はまだみられない」と指摘した。

EUによるロシアに対する制裁は、7月31日まで。

対ロシア制裁延長に関する問題は6月28日、29日両日のサミットで協議される。

なお先にハンガリー、キプロス、ギリシャ、イタリア、スロバキアの5か国は、規制緩和を支持する意向を表している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала