今秋 日本で涙の出ない玉ネギの発売開始

玉ネギを刻むときは、涙が出る。これは世界中の台所でおなじみの風景だが、それも過去の出来事になりそうだ。日本では、刻んでも涙が出ない種類の玉ネギが開発された。

アクローシカ - Sputnik 日本
一日限りの「アクローシカ祭り」(写真)
この玉ネギは、20年に渡る試行錯誤の結果生み出されたもので、その名も「スマイルボール」と名付けられている。形は、普通のものと違わない。Japan Todayが伝えた。

また「スマイルボール」には、玉ネギ特有の刺激臭もない。味の方は甘目で、ある種のナシやリンゴを思い起こさせるという。

「スマイルボール」は、今年の秋にも日本中で売り出される予定だ。お値段は、2個入りパックで450円と普通の玉ネギの2倍する。

前に伝えられたところによると、ロシア人を創業の祖とするゴンチャロフ製菓株式会社が、昨年に続きロシアの人気キャラクター・チェブラーシカをあしらったバレンタインチョコレートを発売した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала