米学者ら:北米を全滅が脅かす

© Fotolia / Naypong米学者ら:北米を全滅が脅かす
米学者ら:北米を全滅が脅かす - Sputnik 日本
国立米国地質調査所が住民にとって穏やかでない予測結果を公開した。北米は近い将来の絶滅に脅かされている。同調査所が報じた。

金星 - Sputnik 日本
学説:金星は太陽系で初の居住可能な惑星だった
ローカルアポカリプスを引き起こすのは太平洋のカスケード沈み込み帯だ。カスケード沈み込み帯はバンクーバー島から北カリフォルニアにかけて横たわっている。カスケード沈み込み帯の調査は終わっておらず、危険が潜んでいる。

実は、北アメリカが位置しているプレートに海の底にある別のプレートが「乗り上げ」ようとしているのだ。もしこれが起こると、結果は破壊的なものとなる。犠牲者は数万人となり、約100万人が助かるために家を捨てることを余儀なくされる。

他の評価によると、津波と地震は北米にある火山を「目覚め」させる。そうなると火山は北米大陸の全生物を全く絶滅させる。

先に伝えられたところによると、すでに数人のアナリストが、強力な地震は大型ハドロン衝突型加速器(LHC)作動の結果だと自信を持っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала