殺人の本性が解明される

スペインの生物学者らが理性的な人間がもつ同胞殺人の傾向を解明した。ネイチャー誌で発表された。

ネアンデルタール人 - Sputnik 日本
学者達:現代人の耳はネアンデルタール人より原始的
その起源は霊長類の祖先に特有の行動にあるという。研究では137の分類学的家族から1024の哺乳類種の400万件以上の暴力的な死亡の事例が調べられた。

系統学的方法を用いて種内暴力によって引き起こされる人間の死亡の割合は2%であることが示された。この数値は原始社会の観測値と一致している。

原始時代に比べて現代社会の人間間の暴力は低減されていることが分かった。理由は人に文化的な影響を与える政治組織の登場だという。

先に伝えられたところによると、ミーアキャットが1000種以上の哺乳類の中で最も頻繁に親族を殺しており、古代の人類より10倍の残忍さを持つと学者たちが明らかにした。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала