英学者 携帯電話を深夜オフにするようアドバイス

© Fotolia / Wckiw英学者 携帯電話を深夜オフにするようアドバイス
英学者 携帯電話を深夜オフにするようアドバイス - Sputnik 日本
英国の学者達は、深夜、自分の携帯電話の電源を切るよう、すべての人にアドバイスしている。いわゆる「電子不眠症」の原因になる可能性があるからだ。

米学者グループ:読書は寿命を延ばす - Sputnik 日本
米学者グループ:読書は寿命を延ばす
英国の学者グループの調査によれば、小中学校生徒の10人に一人が、寝る前に1時間弱、携帯電話を使っており、そうしたことから生徒達は、重要なニュースを見逃してしまったとの夢を見て、夜中に10回程度目を覚ましてしまう、という。

学者グループは、次のようにアドバイスしている-「 現在、生徒のおよそ45%が、いわゆる『電子不眠症』に苦しんでいる。そのため彼らは、授業に集中できず、教師が伝えた情報を十分に自分のものにすることができない。それゆえ両親は、すぐに問題を解決しなければならない。もちろん、それは容易なことではなく、おそらく子供達との間で騒ぎが持ち上がるだろう。しかし一番初めから、両親は子供達に、携帯電話は、寝る前に必ず切らなければならないと説明する必要がある。なぜなら携帯談話の使いすぎは、明らかに健康に有害だからだ。」

先に伝えられたところによると、、アジアのインターネット上では、女性の新たな遊びが幅広い人気を得た。それはフラッシュモブ参加者が、スマートフォンを自分の胸の上にのせ、自撮りし写真やビデオを共有しようというものだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала