世界の野生動物の3分の2が2020年までに消滅する

© AP Photo / Wong Maye-Eコアラ
コアラ - Sputnik 日本
この半世紀で世界の野生動物の数はほぼ3分の2に減少した。木曜世界自然保護基金(WWF)とロンドン動物学連合の発表したレポートより。

ペルーでチチカカミズカエル1万匹大量死の原因調査 - Sputnik 日本
ペルーでチチカカミズカエル1万匹大量死の原因調査(写真)
地球上の脊椎動物がこれほど大量に絶滅するのは恐竜の絶滅以来初めて。特に急激な頭数減少が見られたのは1970年から2012年までの期間。その後ペースは鈍化したが、2020年にはすべての動物の67%が消滅する予測という。

この数字は自然現象の100倍高いという。原因は狩猟、森林破壊、汚染や地球温暖化など人為的なものだという 。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала