新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

インド人のおかげでがん治療がより手頃に

© Fotolia / Capifruttaインド人のおかげでがん治療がより手頃に
インド人のおかげでがん治療がより手頃に - Sputnik 日本
インドのプロジェクト「Virtual Tumor Board」は、治療コストを下げることにより、ガンを発症した患者の生存率を高めることを目的としている。

人工知能、ほくろと皮膚がんの差異を見分ける技を習得 - Sputnik 日本
人工知能、ほくろと皮膚がんの差異を見分ける技を習得【動画】
インドでのがん治療はより手頃に、効果的になるだろう。

がん治療の一流の専門家が「Virtual Tumor Board(VTB)」プロジェクト発足のため力をあわせた。インドの約90の先端がん治療センターが、一流の専門家の無料コンサルティングを受けれるようになることで治療コストを下がる。さらに、患者が大都市にある先端治療施設に向かい、滞在するコストも下がる。

複雑なケースでは外科手術や化学療法だけでなく、複合的な治療が必要になる。統計によると、ガンの4分の1のケースは「複雑」だと分類される。

プロジェクトには外科医や化学療法など、がん治療の様々な専門家がいる。インドのプロジェクトのお陰で、専門家らはオンラインで複雑なケースを話し合い、共に最適な治療手段を見つけることができるようになる。

先に、モスクワの国民調査技術大学「MISiS」はインドのテズプル大学と合同でコブラの毒を元にガン治療に役立つ新薬を開発すると報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала