米国防総省がシリアへ軍派遣か ダーイシュ(IS)と戦う部隊派遣計画が報道

米国防総省は国際テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」と戦うため常設の米軍部隊の初の派遣を進言する可能性がある。15日、CNNが報じた。

米国防総省 イラク、シリア、アフガンでの数千件の空爆を発表せず - Sputnik 日本
米国防総省 イラク、シリア、アフガンでの数千件の空爆を発表せず
米国防総省報道官はCNNテレビに対して「あなたがたは米軍が一定期間シリアに上陸するのを目にすることになると思う」と語った。報道官はこうした決定がとられるかどうかはトランプ大統領にかかっていると指摘した。

CNNの報道によれば、現時点ではまだ国防総省はこの措置を大統領府の検討に付すよう提出していない。

CNNは派遣が実現した場合、「米国にとっては根本的な変化を意味することになる」と報じている。

これより前、米国でまたもシリアに関する反ロシア的内容の報告が発表された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала