稲田防衛相 野党民進党議員が防衛省女性職員に威圧的言動をしたと抗議

21日、稲田朋美防衛相は閣議後の記者会見で「民進党の後藤祐一衆院議員(神奈川16区)が防衛省の女性職員に対し威圧的言動をした」と抗議した。後藤議員は「机をたたいたり厳しい言い方をしたりしたのは事実だ。申し訳ないと思っている」と謝罪した。 時事通信が伝えた。

福島出身の女子学生に「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」と発言 外国人講師処分 - Sputnik 日本
福島出身の女子学生に「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」と発言 外国人講師処分
女性職員は、16日の夜、衆議院会館にある後藤議員の事務所を訪れ、アフリカ南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊の日報をめぐる防衛省の対応の混乱について説明したが、その際後藤議員は、稲田防衛相の言葉によれば「かなり脅迫、威圧的な言動をした」とのことだ。

なお民進党指導部は後藤氏を厳重注意した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала