日本人のバレエダンサー、モスクワ国際バレエコンクール入賞

© Sputnik / Vadim Alexeyev 日本人のバレエダンサー、モスクワ国際バレエコンクール勝利
日本人のバレエダンサー、モスクワ国際バレエコンクール勝利 - Sputnik 日本
モスクワで19日に行われたモスクワ国際バレエコンクールに日本人のバレエダンサーが1位と3位に入賞した。

デニス・ロヂキン - Sputnik 日本
日本への愛とジゼル上演前の興奮を語る=デニス・ロヂキン
スプートニク日本

共同通信によると、男性シニア部門デュエットで青森市出身の大川航矢さん(25)が1位、女性シニア部門デュエットで大阪府豊中市出身の寺田翠さんが3位に入賞した。男性ジュニア部門ソロでは日系の千野円句さん(18)が1位になった。

4日、東京文化会館でフェスティバル「ロシアの季節」(ロシアンシーズンズ)の開会式が行われた。フェスティバル「ロシアの季節」は、プーチン大統領と安倍首相によって発表された2018年の「ロシアにおける日本年」、「日本におけるロシア年」相互開催のプロローグとなる。
「ロシアの季節」では日本の45都市以上で200件以上のイベントが開催され、300万人以上の来客が見込まれている。

先の報道によると、大規模文化プロジェクト「セゾン・リュス」開幕を前に行われた記者会見で、ボリショイ・バレエを代表するダンサーの一人、デニス・ロヂキンは「日本の皆さんに『ジゼル』をお見せすると考えると興奮を感じる。私は、日本の観客の方々、そして日本という国を愛している」とべた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала