原田日銀委員が謝罪 ヒトラーの政策を正当化する意図ない ロイター

日銀の原田泰審議委員は30日、ナチス・ドイツのヒトラーが「正しい財政・金融政策をしてしまったことで、かえって世界が悪くなった」などと発言したことについて、誤解を招く表現があったとして謝罪した。ロイター通信が報じた。

Поврежденная АЭС Фукусима - Sputnik 日本
福島原発 東電幹部の業務過失を問う初公判開始 鍵は津波予測データー
スプートニク日本

原田氏はロイター通信に対し、発言について「早期に適切な政策運営を行うことの重要性を述べたものであり、ヒトラーの政策を正当化する意図は全くない」と述べた。また「実際、発言の中において、ヒトラーの政策が悲劇をもたらしたことは明確に指摘している」と指摘し、ただ、「一部に誤解を招くような表現があったことについては、心よりお詫び申し上げたい」と謝罪したという。ロイター通信が報じた。

この前、日本銀行の原田泰審議委員が29日、東京で行われた講演でヒトラーが「正しい財政・金融政策をしてしまったことで、かえって世界が悪くなった」と発言した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала