トランプ大統領、アフガン駐留米軍増派へ

© AP Photo / Evan Vucciトランプ大統領
トランプ大統領 - Sputnik 日本
トランプ米大統領は21日、アフガニスタンへの米軍4000人の増派を発表する。20日、テレビ局CBSが消息筋の情報として報じた。

マケイン米上院議員 北朝鮮攻撃についての検討は最後に - Sputnik 日本
マッケイン米上院議員 米国はアフガン戦争に負けている
スプートニク日本

CBSによると、テロリストへの隠れ家提供の問題でパキスタンへ圧力をかけることも発表されるという。

先にホワイトハウスは、トランプ大統領が21日夜にアフガニスタンや南アジア情勢について米軍と国民に演説を行うと発表した。

アフガンでの米国の軍事作戦は2001年に開始された。アフガンの大部分を支配する反政府武装勢力タリバンが、国際テロ組織アルカイダの指導者ビン・ラディン容疑者や同組織の幹部の米国への引き渡しを拒否した後、アフガンにおける米国主導の有志連合の活動が決定された。

数年間にわたる軍事活動の後、2011年7月にアフガンからの段階的な部隊の撤退が始まった。そして2013年からはアフガンの安全保障を支援する役割のみを担うと発表された。

一方、アフガニスタンでは事実上、戦争が続いている。

有志連合の失敗や損失を背景に、アフガンからの完全撤退の必要性に関する声明が繰り返し発表された。ロシアも一度ならずそのような声明を表している。だが多くの専門家らは、近いうちに完全撤退する可能性は極めて低いとの見方を示している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала