エアバス社の数機種は爆発の危険あり 欧州航空安全機関

欧州航空安全機関(EASA)は、エアバスA350-941型機の爆発の危険性に関する緊急の警告を出した。ドイツ紙ヴェルトが報じた。

機内食が美味しくないと感じるのはなぜか - Sputnik 日本
機内食が美味しくないと感じるのはなぜか
スプートニク日本

このモデルは新型で、2014年末に使用が始まったばかりだ。

EASAによると、機体の油圧ポンプの加熱により、燃料タンク内にある燃料と気体の混合体が発火する可能性がある。

エアバスは、発火リスクをなくすため航空機のソフトウェアを更新したと声明を出した。

A350機の100種ほどのモデルを納入する航空会社には詳細が連絡されたという。

先の報道によると、エアバスは、世界最大の旅客機A380の改良型を発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала