マンUの元スター、ルーニーが逮捕

元イングランド代表で、マンチェスター・ユナイテッドからエバートンに移ったFWのウェイン・ルーニーが、飲酒運転の疑いで逮捕された。英紙ミラーが報じた。

ソトニコワは今、活躍の選手と互角でいける! 復帰を信じるプルシェンコ監督 - Sputnik 日本
ソトニコワは今、活躍の選手と互角でいける! 復帰を信じるプルシェンコ監督
スプートニク日本

31日夜、英中部チェシャー州で夕食から車で帰宅中に自宅周辺で警察に止められたという。

ルーニーは2002年、16歳にしてエバートンでデビューした。2004年夏にはマンチェスター・ユナイテッドが移籍金2560万ポンドの移籍金をエバートンに支払い、マンチェスター・ユナイテッドに移籍。2017年7月には古巣のエバートンに復帰した。

ルーニーはマンチェスター在籍時にチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、FAカップやFIFAクラブワールドカップの優勝各1回のほか、プレミアリーグの5度の優勝も経験した。マンチェスター・ユナイテッド歴代トップの253得点を記録する。

先ほど、サッカーワールドカップアジア最終予選のグループBで日本の1位が決まり、W杯ロシア大会出場が決定した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала