バリ島 日本人夫婦死亡 殺人と断定 仕事でトラブルか

インドネシアのバリ島南部のジンバランで今月4日、住宅の焼け跡から日本人の松葉紀男さん(76)と博子さん(73)夫婦の遺体が見つかった事件で、警察は11日、殺人と断定した。共同通信が伝えた。

台湾で日本人男性が落石に当たり重体
スプートニク日本

紀男さんの仕事上のトラブルが殺人の原因だとされている。紀男さんは約2年前から、日本に輸出するマグロの仲介業のビジネスをしていたという。住宅から目立った金品は盗まれていなかったことも判明した。

警察などによると、夫婦の遺体には首や背中に刃物による傷が複数あり、火が付けられていた。

先に伝えられたところによると、浴室から寝室まで遺体を引きずったような血痕が見つかったため、警察は事件の疑いもあるとみて、調査を始めていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала