トランプ大統領、国連デビューへ

トランプ米大統領が、国連デビューする。大統領は19日から始まる国連総会の一般討論演説に出席する。共同通信が報じた。

スプートニク日本

共同通信によると、トランプ大統領は19日の演説で「同盟国や友好国を支える姿勢を示し、敵対国に警告を発する」という。

アサンジ氏 - Sputnik 日本
米大統領選情報と引き換えにアサンジ氏の恩赦を大統領に提案=米WSJ紙
またトランプ大統領は一般討論に先立ち18日に開かれる国連改革を議論するハイレベル会合にも出席し、国連の「無駄の見直しなどを訴える」とみられている。

さらにトランプ大統領は北朝鮮問題について日本の安倍首相や韓国の文大統領と会談するほか、フランスのマクロン大統領やイスラエルのネタニヤフ首相らとはシリア情勢やテロ対策について、中東諸国とはアラブ諸国とカタールの断交問題について協議し、中南米の首脳らとはベネズエラの情勢について話し合う予定。

先の報道によると、ヘイリー国連大使はトランプ大統領の選出後、国務長官のポストをオファーされたものの、これを拒否していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала